PRINCESS PRINCESS TOUR 2012 〜再会〜
日本武道館


11月3日(土)〜4日(日)、仙台サンプラザホール。
11月20日(火)〜21日(水)、23日(金)〜24日(土)、日本武道館。
11月23日(金)のライブの模様はDVDに収録され、販売されています。
11月21日(水)に行ってきました。

セットリスト
1.Fly Baby Fly
2.OH YEAH!
3.世界でいちばん熱い夏
4.GO AWAY BOY
5.ジュリアン
MC
6.WONDER CASTLE
7.KISS
8.STAY THERE
9.ROMANCIN’ BLUE
MC
10.パパ
11.ムーンライト ストーリー
MC
12.M
13.One
14.SEVEN YEARS AFTER
15.GET CRAZY!
16.ROCK ME
17.BEE-BEEP プリプリサミット
18.へっちゃら
19.パイロットになりたくて
20.GUITAR MAN
MC
21.Diamonds

EC.1
22.I LOVE YOU
MC
23.DING DONG

EC.2
MC
24.パレードしようよ  (仙台ではもう1日はHIGHWAY STARをやったので武道館でも後半はHIGHWAY STARをやるものと思われます。)
MC
25.19 GROWING UP 〜ode to my buddy〜


入り口にあった花
ミッキー吉野さん
つるの剛士さん
森口博子さん
菊池桃子さん
ミッツ・マングローブさん
大黒摩季さん 他

オープニングからの衣装は16年前のラストライブの19 GROWING UPの時の衣装を彷彿させるものになっていました。 EC.2でツアーのTシャツに着替えていました。 。

香ちゃんの使用楽器
  Gibson Les Paul Classic 1960 reissue Purple 1993年製 (ギター) http://ymmplayer.up.seesaa.net/image/kaorilp.jpg
  Gretsch G6128T-1962 Duo Jet w/Bigsby (ギター)
  ブログの写真を見ると、他にこのギターも使われていたようですね。 2012-11-24の記事。http://ameblo.jp/kaori-kishitani/image-11411892824-12300547473.html
加奈ちゃんの使用楽器
  いずれも型番不明。オフホワイトのギター(香ちゃんのブログの写真の右側に写っている白いギターがこれ)、茶色いギター。
あっこちゃんの使用楽器
  プリプリ時代からのおなじみのスペクターのベースと、ブログでも紹介されていたスペクターの色を淡くしたNEWベース。
登茂ちゃんのシンセは型番不明でよくわかりません。
   2012-11-21の記事。http://ameblo.jp/tomoko-konno/image-11409349433-12295597033.html
きょんちぁんのドラムセットはピンクのグラデーションになっていました。ブログに新しくしたってありましたよね。
   2012-11-25の記事。http://ameblo.jp/kyoko-tomita/image-11412403207-12301612049.html

ライブの感想とMC (MCを聞きながらメモをとり、思い出しながら書いてみました。メモに書ききれなかった事が結構あるし、思い違いがあるかと思いますがこれはご容赦下さい。)
座席はアリーナの一番後ろでした。
ライブのオープニングは16年前のラストライブを思わせるものとなっていました。 ステージは白い幕布で覆われ、そこに過去にリリースされたシングルのPVが流されました(音入り)。 次にきょんちぁんの安否を確認する一斉メールから、5人が日取りを決めて会うまでのメールのやりとりの文が映し出されました。 香ちゃんの「今度カナちゃんがうちに来るんだけどみんなも来ない?」というメールで再結成の話だとピンときた、とインタビューで話してましたね。 最初に集まろうといった日が、あっこちゃんが学校の仕事で福岡に行くからダメとなる。 その後も家庭の用事があったんだけど家族が行ってきなさいと言ってくれたり(きょんちぁんか登茂ちゃんか)、息子のサッカーの当番がある日で変わってくれる人を探しているとか(おそらく香ちゃん)、時間をやり繰りして5人は再会する。 その日は記憶に間違いなければ4月3日だったかと思います。 そしてリハーサル、東北の被災地へ行く、夏フェス、の映像が映し出され、「We are PRINCESS PRINCESS」の文字。 次にラストライブの「それではプリプリのメンバーを紹介します」の音入りのメンバー紹介の映像が流され、それに続くようにきょんちぁんのドラムの音と同時に幕布が落ち1曲目「Fly Baby Fly」という演出です。
「Fly Baby Fly」の前奏のシンセ部分が繰り返し流れる中でのメンバー紹介の映像に続く形で、現在のきょんちぁんのドラムから「Fly Baby Fly」が始まるという演出は、16年前からつながっているという感じが出ていていい演出だと思いました。 衣装が16年前のラストライブの19 GROWING UPの時の衣装を彷彿させるものになっていたのも効いていたかと思います。
このオープニングの映像のどこかに時計の映像が入ってました。たぶんPV(プロモーションビデオ)とメールの文書の間だったかと思うんですが(記憶が定かじゃありません)。
追記:昨日の夜中やっと「MUSIC LOVERS」と「僕らの音楽」を見ることができました。 映像の時計はミッツ・マングローブさんのもので、解散ライブ5月31日の一番最後の証明が落ちてメンバー5人がステージからいなくなる瞬間に持っていた腕時計を止めたと言っていました。 時計の裏側には日付とプリプリ解散という文字がありました。 その止まった時刻(午後9時半頃)を指した時計が映っているわけで、映像の流れからすると入るのはと20011.3.11 東日本大震災の文字の前ですね。 私もあの日そこにいたのに解散した時刻だって気づかなかった、後日「MUSIC LOVERS」を見て気がついた、情けない…

ステージの正面には電飾で飾られたツアーロゴが置かれる。 ロゴの真ん中のハートマークにPの字が書かれた部分が反転すると、それがモニターになる仕掛けになってます。 左右にもモニターがありました。

MC.1  香ちゃん話す。
ファンのみんなと会うのも16年ぶり。そのぶんみんなも大人になって我慢すること、遠慮することもあると思う。 歌いたいときは歌い、踊りたいときは踊り、ジャンプしたいときはジャンプして、今日は心を解き放って思いっきり楽しんで下さい。

MC.2  主に香ちゃん話す。
16年ぶりのプリンセスはどう? Noって言えないよねぇ〜。 やめてしまった事を16年ぶりに再開するのは非常に大変なことです。 やるなら新しいグレードアップしたものをやろう、16年の間を埋めようと。 話し方から「新しいグレードアップしたものをやろう」というのが目標になっていた感じがしました。
今は衣装も昔のプリンセスのようなドンとしたものでやるなんてなくなった。 メンバーそれぞれにイメージがあって、衣装も昔のメンバーのイメージらしく、だけどイタく見えないようにと注文してスタイリストさんに作ってもらいました。
音楽もみんなががっかりしないように満足してもらえるように曲を選び、練習した30曲ほどの中から選び抜いたものをやっています。
年をとるといろいろ経験した分曲の感じ方が変わってくると話していました。 「パパ」が香ちゃんにとってのそういう曲の1つだそうで、昔は自分が主人公だったけれど、母になって娘のチビカちゃんが生まれてから「主人公は私じゃない9歳の娘になった」と話していました。 家の台所でチビカちゃんがDさんと話をしているというシチュエーションが浮かんでくるんだそうです。 この流れで曲は「パパ」へ。

MC.3  MCにメンバーも加わる。
加奈ちゃーんという声援がいくつか飛び、香奈ちゃんが挨拶。
あっこちゃんは現在は音楽の専門学校の副校長であり、1階席正面に学校関係者がきてくれていると話していました。 手作りの団扇を振って応援に来てましたね。 バツ1で再婚願望があること。バツ1でいい人はいないかとなり、「会場にバツ1の人いる?」と香ちゃんが振る。
登茂ちゃんはひからびた?と香ちゃんに言われる。キーボードで座っているだけなのに〜とも。 香ちゃんときょんちぁんと登茂ちゃんの3人は、この2日間怒ってないよ、怒らない日があるっていいよねという話をする。
きょんちぁんと香ちゃんの長男は同じ年で産まれた日も近い。 きょんちぁんが、うちの長男が香ちゃんの息子に「お前のママって怖い?」って聞いたそう。結局(自分の)うちのママの方が怖いということになったと話していました。
加奈ちゃんは普段の日(日常)とロックな日の落差がかなりあるんだそうです。 普段はベージュのワンピースを着たりベージュのパンプスも履くそうです(雑誌に載ってたけれど意外にしっくり似合う)。 香ちゃんが「加奈ちゃんってワンピース着てたっけ」と聞くと、自分のライブの時は黒いワンピースを着てると言っていました。 ベージュのワンピースもパンクに変身する気持ちで着ているということです。 加奈ちゃんはナチュラリストになった。 野菜のソムリエの資格を取り、登茂ちゃんと豆の話など話が合ってするようになったと言ってました。 野菜のソムリエの資格を取ったのは、ある日ジャックダニエルをラッパ飲みしてライブをやったらマイクスタンドに寄りかかって立ってられなくなり、このままじゃやばいと思ったから。 ライブをやるミュージシャンは体が資本だから食も大事にしないとね、ということでしょう。
加奈ちゃんの落差ネタできょんちぁんから。 ある日、加奈ちゃんが普段の日モードでスタジオ入りした。 そこにスタッフの一人がやって来てその人の加奈ちゃんがコーヒーを入れてあげた。 その後きょんちぁんがやって来て「加奈ちゃんおはよう」と声をかけた。 コーヒーを飲んだスタッフは、コーヒーを入れてくれたのが加奈ちゃんだとわかると心臓がバクバクするぐらいビビったとの事。 加奈ちゃんといえば黒い服で目の周りが真っ黒で、というイメージが強かったよう。
加奈ちゃんネタの後であっこちゃんが「香はみんなに話を振ってばかりだけど香はどうなの」と話を振る。 変わったことと言えばまず、奥居香から岸谷香に変わった事。 日常で岸谷さんと呼ばれ、仕事で奥居さんと呼ばれる、そうなると自分も混乱するし子どもも混乱するだろうと思った。 特に子どもは、母親がいつもは岸谷さんなのに仕事になると違う苗字で呼ばれるのはどう思うんだろうとということを話していました。 きょんちぁんは日常生活では結婚後の現在の苗字で呼ばれていると言ってました。 で、登茂ちゃんは? 何も言ってませんでした。知りたいです〜。

MC.4  曲前に香ちゃんが少々話す。
皆さんもたくさんのダイアモンドをゲットして幸せになりましょうという感じの内容でした。

追記:「Diamonds」
曲のラストにピンクのハートが花びらのように舞い降りてきた。 いつまでもひらひら飛んでいるものがあるので、素材は紙より軽いものらしい。 ライブが終わった後ゲットできた方から見せてもらったんですが、薄い発泡スチロール素材で登茂ちゃんが描いたメンバーの似顔絵が印刷されていました。
   ピンクのハートの写真、あっこちゃんブログ2012-12-01の記事。http://ameblo.jp/atsuko-watanabe/image-11417280088-12310800316.html
   登茂ちゃんが描いた原画。、きょんちぁんブログ2015-12-26の記事。http://ameblo.jp/kyoko-tomita/image-12110573305-13522850875.html

「I LOVE YOU」
メンバー全員によるコーラスバージョンです。 メンバーが横1列に左からあっこちゃん・きょんちぁん・香ちゃん・登茂ちゃん・加奈ちゃんと並ぶ。 ハモりもなかなかのコーラスワークでした。 終わりの方はマイクの音量が徐々に下がり、ラストは香ちゃんのアカペラになって終わるという仕立て。 大げさかもしれないけど鳥肌もののすごいアレンジでした。無理を承知で、行かれなかったみんなにもDVDを通してではなく生で聞かせてあげたい〜!!って思いました。

MC.5  曲前に香ちゃんが少々話す。メモを書く前に暗くなって書けなかった。

MC.6
あっこちゃんからの挨拶で副校長先生ビシッと決めてくれました。 再結成の賛同してくれた方がいてのこの再会のライブです。 支えてくれた方、応援してくれるファンの皆さんどうもありがとうございました。 こんな感じの内容です。

MC.7  曲前に香ちゃんが少々話す。
ライブのラストと言えばこの曲「19 GROWING UP」。 みんなタオルの用意はいい?思いっきりジャンプして楽しんでね、というような内容でした。

ライブの終了後にはエリックサティの「ジムノペティ」が流れ、そこにピピーッと笛が鳴って3本締め、いつものライブの終わりそのままでした。 正面モニターには「ありがとう、心からありがとう(ハートマーク)」とありました。 メンバーの皆さんへ、こちらこそ本当にありがとう、です。


 PRINCESS PRINCESS再結成 へ戻る

サイトマップに戻る
トップページに戻る