PRINCESS PRINCESS TOUR 2012 〜再会〜
THE LAST PRINCESS
東京ドーム


12月23日(日)〜24日(月)、東京ドーム。
23・24両日行ってきました。

セットリスト
1.SEVEN YEARS AFTER
2.OH YEAH!
3.世界でいちばん熱い夏
4.GO AWAY BOY
5.ジュリアン
MC1
6.WONDER CASTLE
7.KISS
8.STAY THERE
9.ROMANCIN’BLUE
MC2
10.SHE  真ん中のミニステージへ移動。「SHE」は香ちゃんがピアノ、加奈ちゃんがアコースティックギター、登茂ちゃんがキーボード。
MC3
11.パパ
MC4
12.友達のまま
MC5  メインステージへ戻る。
13.M
14.One
15.HIGHWAY STAR
MC6
16.GET CRAZY!
17.ROCK ME
18.BEE-BEEP プリプリサミット
19.へっちゃら  登茂ちゃんが赤い旗を振って走る。
メンバー紹介
20.パイロットになりたくて
21.GUITAR MAN  ラストにボンと一発。
MC7
22.19 GROWING UP 〜ode to my buddy〜

EC.1
23.パレードしようよ
24.DING DONG

EC.2
MC8
25.Diamonds


衣装
オープニングからの衣装は赤を基調としたものになっていました。
衣装の写真→ https://fbcdn-sphotos-c-a.akamaihd.net/hphotos-ak-ash4/418047_440518749334484_1787389638_n.jpg


メンバーの使用楽器(追加で楽器の型番など後でわかった情報を書き足しています)
香ちゃんの使用楽器
  Gibson Les Paul Classic 1960 reissue Purple 1993年製 (ギター) http://ymmplayer.up.seesaa.net/image/kaorilp.jpg
  Gretsch G6128T-1962 Duo Jet w/Bigsby 黒のグレッチ (ギター)写真の左のもの。 http://ameblo.jp/kaori-kishitani/entry-10759691548.html
    ピンクのレスポールとはソロライブでおなじみのもの。
  Gretsch G6131T-TVP Power jet Firebird 赤のグレッチ 2012-11-24の記事。http://ameblo.jp/kaori-kishitani/image-11411892824-12300547473.html
加奈ちゃんの使用楽器
  オフホワイトのギター「Gibson SG STANDERD(KANAKO)」 https://www.facebook.com/319242894795404/posts/404891539563872
  茶色いギター GRECO SS Custom(KANAKO)。
あっこちゃんの使用楽器
  プリプリ時代からのおなじみのスペクターのベース「SPECTOR USA NS-2 Oil」と、ブログでも紹介されていたスペクターの色を淡くしたNEWベース「SPECTOR EURO4LX」だったように思います。
   2012-10-29の記事。http://ameblo.jp/atsuko-watanabe/entry-11391890705.html
登茂ちゃんのシンセはRoland X7・KORG KRONOS・YAMAHA CP1・愛称「しろたん」ことWaldorf blofeldが雑誌で確認できました。 ブログではprophet5とmatrix12の2台のことが書かれていました。 合計7台のシンセを操ってたんですね。
   2012-11-21の記事。http://ameblo.jp/tomoko-konno/image-11409349433-12295597033.html
きょんちぁんのドラムセットはピンクのグラデーションになっていました。ブログに新しくしたってありましたよね。
  PEARL Masters Premium Legend
   2012-11-25の記事。http://ameblo.jp/kyoko-tomita/image-11412403207-12301612049.html
真ん中のミニステージには16年前と同じピンクのドラムセットがありました。目玉シンバルはなし。 これはドーム用に新しく作られたものとのこと。 ライブ終了後は香ちゃん家のホームスタジオにあります。
  PEARL Vision Series / SABIAN Cymbals
Player-ON LINE 再結成ライブの機材レポート http://ymmplayer.seesaa.net/article/331746716.html

ライブの感想とMC (記録がメインです。MCを聞きながらメモをとり、思い出しながら書いてみました。メモに書ききれなかった事が結構あるし、思い違いがあるかと思いますがこれはご容赦下さい。)
座席は初日はアリーナの真ん中あたりの若干右側、最終日は1塁ベンチの後ろでした。 わかってはいたけれど武道館よりもステージまで遠い遠い。 東京ドームの音響はいまいちです。音が響きすぎる。 MCだと話し声が後ろから反響して響くし、手拍子が若干遅れて後ろから響きます。 武道館の方が音響がいいです。

開場からオープニングまでは間にプロモーションビデオを挟みながら、プリプリの曲をBGMにファンから募集した16年前の写真と現在の写真が流されました。 終わりにメンバーの16年前の写真と現在の写真が映し出されました。 そして鐘の音、仙台被災地へ行った時の写真モノクロ、武道館でも流されたメールのやり取りの文、モノクロ写真でリハーサル、3月の幕張メッセ、夏フェス、武道館と次々映し出されました。 THE PRIVATE FANFAREが流される中、ステージの真ん中に白い巨大な風船(香ちゃんはMCで肉まんみたいなと言う)が膨らみ、それが割れて互いの手を重ね合わせる「手合わせ」をした状態でメンバーが登場。 メンバーが定位置について1曲目がスタート。

ステージの正面には電飾で飾られたハートにPマークが置かれる。両脇に翼がついている。 武道館のように裏返しになるとモニターになる仕掛けにはなっていない。 ステージ上部に長方形のモニターがあり、左右にもモニターがありました。 メインステージ下両脇にはそれぞれに「PRINCESS PRINCESS」とある。

MC.1  香ちゃん話す。
4万5千人のみんなと私たち5人がこのような形でいられるのは感激です。 家族に我慢してもらって夏フェス・TV・武道館・ドームまでやれました。 3時間笑って楽しんで帰って下さい。
24日は、4万5千人のみんなと私たち5人がこのような形でいられるのは感激です。 16年ぶりに練習して、ダイエットして、夏フェスに出て、TV出ていろいろやりました。 最後のミッションはこの3時間をがんばるということです。 うんと楽しんで下さい

MC.2
アリーナ真ん中前方よりに作られたミニ円形ステージへ移動。 23日は民族大移動と言っていました。 23・24両日とも、あっこちゃんは香ちゃんに手を引かれながら移動する。客席から笑いが起こる。
24日は移動前に最後列2階33列は遠いと言っていました。
なぜこのような形をとったのか。 1つめは、スタンド席が遠いので少しでも近くに行けるようにとのこと。 2つめは、どこかのスタジオを借りるとばれるので、再結成の広告発表をするまで香ちゃんの実家のミニスタジオでリハーサルを始めた。 そこでのリハーサルの感じを再現してみたとのことです。 香ちゃんの実家のミニスタジオはちょっと散らかっていて、加奈ちゃんが掃除したいと言ってて1度掃除してくれたと言ってました
輪になる感じで座り、香ちゃんがお尻を向けてしまうけどいいかしらと言っていました。 24日はそこから少しお尻ネタの話。 その後ノースピアを思い出す、年が倍以上になったねと話す。
24日はメンバーそれぞれの座席にクリスマスプレゼントが置かれていて、中身がなんなのかで盛り上がってました。 これはスタッフの粋な計らいのようです。


MC.3 今回いろいろと練習しました。 やってみたら下手で取り止めた曲もあります。 きょんちぁんが何の曲か知りたい?と言う。 取り止めたのは「だからハニー」。23日には聴きたかったと会場から拍手が起こる。 24日には香ちゃんと加奈ちゃんが「ギターを何年練習してもできないと思ったよね」と話す。 あっこちゃんは私は大丈夫だよとベースを弾く、きょんちぁんのドラムが入り、登茂ちゃんがピアノを弾く。 さわりだけやった。香ちゃんと加奈ちゃんは何も弾かない。
香ちゃんにとって感じ方が変わった曲があると話していました。 作った当初は自分が主人公、子どもが生まれて気がついたら9歳の娘が主人公。 Dさんにこう話しているシチュエーションが浮かぶんだと言っていました。 24日は、私が父親に話している感じだったけど、私の娘が夫に話している、そんな歌です、と曲紹介してました。

MC.4 23日は、この曲は野音で歯が取れた曲、と紹介してました。 「悪夢の差し歯ふっ飛びライブ」のことですね。 この曲をアコギで弾くんで衣装の手袋を歯でくわえて外そうとしたら、差し歯が外れたあのライブです。
ここ(ミニステージ)では、「SHE」「パパ」「友達のまま」の3曲から、日替わりで2曲選んでやろうと考えたいたそうです。 で、どれを組み合わせようかメンバーで意見が2つに割れ、スタッフも見事に2つに割れ、まとまらず3曲続けてやることにしました。 聴く方からすれば、それでよかったと思います。
24日は、香ちゃんが「終わるのはもったいない」、たしかきょんちぁんが「間違えた曲をもう1度やる?」と言い、香ちゃんが「そんなわけないって」答えてました。 この広い東京ドーム、ここでやってるとそんな広さを感じないね、と香ちゃん。
24日、(メモに書いていないけれど、きょんちぁんは個人練習したけどやらなかった曲がある、とか何かのやり取りがあったか)何の曲かわかる?と。 客席から「ソーロングドリーマー」の声がかかり、きょんちぁんが出だしのドラムを叩く。 香ちゃんが(みんなで)練習してない曲をやるのは禁止、と言う。
次にやるのは(野音で歯が取れた)この曲です。香ちゃんのアコギといえば、そう「友達のまま」ですね。

MC.5(急いで書いたので箇条書き状態になっています。まとめにくいので大体そのまま載せます。読みにくくてすみません。)
メインステージへ移動。あっこちゃんは香ちゃんに手を引かれながら戻る。
23日はスタッフがミニステージの楽器の撤収に手間取る。 「チャックが閉まらない」と香ちゃんが言うと、あっこちゃんが「そんなこと言わないの」と言う。
24日は、なぜあっこちゃんが香ちゃんに手を引かれて移動したのか、説明していました。 ここを踏んだら落ちると言われてた所をあっこちゃんが踏んで落ちそうになった(24日のメモには落ちたとある)そうです。 見ていた加奈ちゃんがびびったと言ってました。 怪我がなくてよかったです。と、思ったら軽く捻挫していたとは!!  ファイテンチームにケアしてもらって、腫れと痛みは引いたとあっこちゃんのブログに書いてありました。
24日は、香ちゃんが何かしゃべろうか、きょんちぁんしゃべって。 きょんちぁんが、あ、あ、富田マイクです、みたいなことを言う。 何か歌って。と言われるけど歌わなかった。 あっこちゃんがんばったね、と言われる(たぶん香ちゃん)。 四捨五入したら50だよと言う。みんなそうだよ。4(44歳)以下が40だよ。との声も上がる。
23・24両日とも、再結成発表の広告から写真でこれまでを振り返る。 メンバーがとにかくいろいろしゃべる。 写真は香ちゃんの実家のスタジオでのリハーサル風景。 メンバーの誕生日の写真。 夏フェスの写真 お世話になっているファイテンさんのファイテンルームの写真。 ミッツさんの時計の写真。 仙台でのメンバーとスタッフが気合いを入れる写真。など。
メンバーのバースデーケーキは、きょんちぁんがドラムをかたどったケーキとスティック型のクッキー、登茂ちゃんが上部周りが鍵盤デザインのケーキ、 あっこちゃんがダイアモンド型のケーキ、加奈ちゃんが黒地に白いドクロのケーキ、香ちゃんのは映ってなかったような。 登茂ちゃんときょんちぁんは再結成当初から髪型が変わった。 きょんちぁんがネット(おそらく某巨大掲示板)上で、「自分の髪型が作家の岩井志麻子さんに似ている」と書かれていいるのを見つけて、ショックでパーマをかけた。 CMの撮影は大変だった。うまくいかなくて何度もやり直し。 夏フェス北海道でキャバクラのプリンセス最高傑作という看板を見つけて写真を撮る。香ちゃんはいない。 福岡ではきょんちぁんが本番前にいないと思ったらラーメンを食べていた。終わった後もラーメンを食べていた。本人曰く、本番後のはラーメンとビールだよ。(AERAにもこのネタは載っていました。) スタッフが作ってくれたなんちゃってタトゥ。夏フェスは若い人が多くてアウェイだったけど、いい経験だった。 きょんちぁんの「I LOVE YOU」のコーラスはひどかった、でもがんばってやりきった。 登茂ちゃんが仙台でのど調子が悪くて声が出なかったこと。など。 書ききれないことも多く、いろいろしゃべっていました。
昨日客席に聞いたら16年前解散ライブに来たという人が(メンバーが思ってたより)少なかった。 初めて見る人、と聞いたら結構多かった。子連れ率も高い。
23日は、東京ドームにはみんなが連れてきてくれた。 TVにお呼びがかかってすごかった。 この間のミュージックステーションは、9時に入って終わったのが23時だよ。 収録がTVサイズでギターソロがなかった。と話す。 紅白の話。あっこちゃんが出たいと言った。 最後列の2階33列に行ったらステージが小さく見えた。 16年前の解散ライブでファン「プリプリの曲を聴き続けて下さい」と言いました。 ふとした所、いろんな所で曲がかかっていたので、夏フェスでも若い人の前で歌えました。 10年後、20年後にも曲が流れていたらうれしいです。
24日、ライブは初め東北6県でやる計画だったけど、受け入れる側の都合もあって東北は仙台だけになりました。 仙台のライブからメンバーとスタッフ全員で、手合わせしているメンバーの肩に手をやってそれが放射状につながって伸びていく形で気合いを入れるのを始めました。 「そういえば、登茂ちゃん今まで再結成をやるって言ってないよね」と言われ、登茂ちゃんがステージ上でやりますと言っていました。 それで話が進んでいるのもプリプリらしいと思いました。 あっこちゃんの落ちた話。 いろんな所で私たち(メンバー)の予期せぬ所で曲がかかっています。 プリプリの曲を受け継いでいって下さい、と話す。

MC.6  香ちゃんしゃべる。
みんな座って体力回復したかしら。 昔みたくモンキーダンスしたり、フーってできるかしら。 私たちもやるわよ。 「Come on LET'S GET CRAZY!」

メンバー紹介
「パイロットになりたくて」の前メンバー紹介をする。 きょんちぁんが客席にドラムスティックを投げ、そのあと何とか砲みたいなもので一発ボンとやる。 何が飛んだのかは不明。 あっこちゃんはマントを着ていた。マントには「リーダー 渡辺敦子 夜露紫紅」と刺繍されている。 なんかすごい似合ってた。
あっこちゃんのマント →http://ameblo.jp/atsuko-watanabe/image-11436012681-12349335188.html
     →http://ameblo.jp/atsuko-watanabe/entry-11866941788.html#cbox
ほかのメンバーはいつものライブのメンバー紹介と同じ。

MC.7
この曲はライブでやってきて大切にしていた曲です。 みんなタオルの用意はいい?(そりゃ、もちろん!!) 24日ライブが初めての人は周りの先輩を見てね。

MC.8
あっこちゃんからの挨拶で副校長先生ビシッと決めてくれました。 東京ドームに立てるのは支援者、応援してくれる皆さんのおかげです。 このツアーの収益金はメンバーと相談の上正しく寄付いたします。 寄付については年明けになりますが、後日必ず報告します。 皆さんどうもありがとうございました。 両日ともこんな感じの内容です。24日は最後の方が涙声になっていました。
香ちゃん。23日。 TVで一番多く歌ったのが「Diamonds」。 生きていけばダイアモンドは増えていきます。 日常の些細なことかもしれないけれど、皆さんもたくさんのダイアモンドを見つけて下さい。 皆さんの応援と拍手が私たちのダイアモンドです。ありがとうございました。
24日。以前はこのメンバーに会えたことが一番のダイアモンドだと思っていました。 結婚して子どもも生まれて、日常の些細なこともダイアモンドなんだって気づきました。 皆さんの拍手と声援は大きな力になりました。 またそれぞれの日常に戻ります。 再結成して良かった!!  両日ともこんな感じの内容です。

ピンクのハート 「Diamonds」でピンクのハートが舞いました。 ドーム内の空気の流れに乗って長く舞っているものもありました。
足に何か当たったので見てみるとピンクのハートでした。
 ピンクのハート、原寸大は画像をクリック。
クリックした画像にカーソルを合わせると丸にプラスのマークが出るので、そこでクリックすると原寸大の画像になります。
素材は薄い発泡スチロール製。イラストは登茂ちゃんが描いたもの。
上段左から、香ちゃん、加奈ちゃん、あっこちゃん。下段左から、きょんちぁん、登茂ちゃん。 曲のラストには銀紙と色とりどりの小さいハートが舞っていました。

登茂ちゃんが描いた原画。、きょんちぁんブログ2015-12-26の記事。
   http://ameblo.jp/kyoko-tomita/image-12110573305-13522850875.html
原画だとまた印象が変わりますね。


曲が終わりメンバーが最後の挨拶を終えると、赤い幕が下り、エリックサティの「ジムノペティ」が流れ、両脇のスクリーンには16年前のラストライブのようにエンドロールが流れ、 太田英明アナによるアナウンスが流れました。 エンドロールが終わると会場に規制退場のアナウンスが流れたため、ライブの終わりの余韻には浸りきれませんでした。 初めて来るお客さんも多いせいなのか、まだ紅白が残っているせいなのか、16年前に比べてどこかあっさりしている感じが漂っていました。
メンバーの皆さんへ、お疲れ様でした。いいライブを見せてくれて本当にありがとうございました。 (入力しながら、今頃泣けてきちゃった…)

東京ドームのライブのDVD・Blu-ray化について
東京ドームのライブの模様はDVD・Blu-ray化されることはなさそうです。 きょんちぁんがパーソナリティの湘南ビートランドにも、「DVD・Blu-ray化を希望します」というメールや葉書がたくさん来ていたようです。 WOWOWとSONYサイドでの権利だの何だのといろいろあって、実現は難しいようです。
年明けすぐYou Tubeにこの音源がアップされました。 DVD・Blu-rayの発売はあるのかとしばらく様子を見ていました。 発売されたらそっちの方がいいですからね。音源だけじゃなく映像もあるし。 だけど、ドームのライブDVD・Blu-rayの発売の可能性は、はっきり言ってないと思います。
音源動画のページにリンクを張りったので、ライブの雰囲気を知りたい方はぜひ聞いて下さい。
PRINCESS PRINCESS TOUR 2012 〜再会〜 THE LAST PRINCESS at東京ドーム 2012年12月24日(月)の音源動画。
 http://youtu.be/o_11W43DQoU
時間は3時間2分と長いです。 オープニングのメンバーの16年前の写真と現在の写真が映し出されるところから、ラストの太田英明アナによるアナウンスまでが収録されています。 ダウンロードや音声抽出してPCで、その音源をiPodやWalkmanに落として、時間のある時に聴くのも方法の一つです。 You Tubeから削除されたらもう聴けなくるから。
朗報!! ほぼ諦めていたところ、2013年10月1日Blu-ray・DVDの発売が決定が発表されました!! これでドームへ行かれなかったファンもライブ映像を見ることができます。 遅くなった感はあるけれど良かったです。


 PRINCESS PRINCESS再結成 へ戻る

サイトマップに戻る
トップページに戻る